セックスレス解消にチャクラ⁉夫と妻のスピリチュアルでレス解消

セックスレスが男性にも女性にも悩みとなって存在する時代になりました。セックスレスの定義は1カ月しないことですが、1ヵ月なら問題なし、と考えているカップルも多いのです。けれどもいつの間にか3ヵ月、半年、1年となってしまうことも多いのです。ウチもそうかも・・・と感じてもなかなか話しにくく、切り出すことが出来ないのが実情です。

日本は性の話をオープンにする国民性ではないので、気になりながらもどこかへ相談したり相手に本当の気持ちを聞いたりすることも出来ません。

パートナーとの関係は身体と心と、そしてスピリチュアル(精神・魂・霊的)にも左右されているのです。相手や自分の気持ちがモヤモヤして解決しない、はっきりとした具体的な思いを表現できない、というような場合スピリチュアルな部分に原因があるかも知れません。ここでは人間の魂の状態を表す【チャクラ】を使ってセックスレスの解消につなげる方法をお伝えします。

セックスレス解消に、第1チャクラ

チャクラとはヨガやインド哲学の古典に書かれている「人間の背骨にある7つのエネルギーセンター」です。7つのチャクラが魂の成長に必要な分野を、それぞれ受け持っています。

ご紹介すると

  • 第1チャクラ 尾骨 生きる力・元気・トラウマの解放
  • 第2チャクラ へその下 感情・セクシャリティ・男性性女性性・恋愛
  • 第3チャクラ みぞおち 他人との関係・責任感・自信
  • 第4チャクラ ハート 愛と癒し・共感
  • 第5チャクラ 喉 会話・他者との調和
  • 第6チャクラ 眉間 直感・知恵
  • 第7チャクラ 頭頂 霊性

このように7つのチャクラは感情や魂レベルの感覚です。男女、夫婦のセックスレスは二人のチャクラの状態にも大きく影響を受けているのです。

第1チャクラは股のところにあり、生きる力や生命力、動物の本能のような要素を持っています。このチャクラのパワーが弱いとセックスそのものの欲求やパワーが落ちます。また、第1チャクラはトラウマの留まるところでもあります。

男性側のセックスレスの上位にある理由で、出産後の妻の変化のショック、セックスを拒否した妻の一言、妻の容姿や性格の変化など男性が日常に受けるショックが、性へのトラウマとなりセックスレスになってしまうことも、良くあることです。また、日常が仕事の重圧と家庭育児のストレスで、自分自身を生きるパワーが後回しになってしまっています。

人間の生きる為のパワーはその個体が生存するために不要なものからエネルギーが送られなくなります。まさにセックスがそれに当たります。忙しすぎて社旗でストレスを抱え、家庭内でも妻や妊活、セックスレスについてのストレスが膨れ上がると、その人自身のエネルギーを守るため、第1チャクラはセックスの部分をなしにしてしまうのです。

女性の場合も、セックスレスの方は第1チャクラが弱い場合があります。

第1チャクラが弱いと「子孫を残す」という本能のパワーがダウンします。雌は雄が用意した巣で安心して子供を産みます。女性も家庭やパートナーといる巣でリラックスして過ごせないと、セックスレスになりやすいです。夫に拒否されたときの心の傷なども同じく第1チャクラのパワーを落としセックスを切り離して行ってしまいます。解消法としては、夫婦やパートナー二人で第1チャクラのパワーを上げることをすることです。

ふたりのパワーや波動の行き違いですので、どちらが悪いとお互いに責めずにいましょう。そして、家の中の居心地を良くすること。第1チャクラの色は「赤色」ですので家の中に取り入れても良いでしょう。

また、一緒に同じものを食べる、という行為は第1チャクラをパワーアップしますので、食事の時間を一緒に過ごす、というのも大切です。その際に一緒に赤いものを食べるのも良いですね。

そして、第1チャクラのパワーを上げるためには「良く歩く」ということを二人でやってみてください。足元のエネルギーは身体全体に回ります。後回しにされていたセックスのためのエネルギーも回復するのです。

スポンサーリンク

セックスレス解消に、第2チャクラ

セックスレスに関係する、重要なもうひとつのチャクラが第2チャクラです。おへその少し下あたり、卵巣や精巣に位置します。第2チャクラは男性性や女性性、セクシャリティなど、ダイレクトにセックスを司るチャクラです。

第1チャクラがある程度元気になって来ると、そのエネルギーは上がって来て第2チャクラに到達します。第2チャクラが弱いと、まず自分が異性に対して魅力的だと思えなくなります。自分に魅力がないと信じている人は

感情を隠し、素直な表現をしません。セックスレスでいくら話し合っても解決しないのは、男女とも自分に性的な魅力がない、と思い込んでいるところにあります。それを、パートナーが解決してほしいと望んでいるのですね。自分で魅力がないと思っているような夫(妻)に魅力を感じることがあるでしょうか?当然、無いのです。だからセックスレスに繋がってしまいました。相手で自分の魅力を確認したり、セックスが無いから自分は無視された、と憤る前に自分自身が男として、女として魅力があるのかどうか内観してみましょう。そして、今すぐできることからやって、魅力に自信を持ってみましょう。次に、パートナーの性的魅力に気づく、ほめる、ということをしてください。

お互いの魅力によってこそ、感情は動くのです。頭で考えていたセックスレスを素直な感情で表現してみましょう。このようなことが、第2チャクラをパワーアップさせます。色で言うとオレンジ色ですので

身に着けたり、家の中にポイントとして置いてみたりしてください。気持ちがワクワク、楽しくなることで第2チャクラは確実に元気になります。二人で心から無邪気になれることをやってみるのもおススメです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

セックスレスは心や感情だけの問題ではなく、精神や魂のスピリチュアルな部分もとても深く関係しているのです。スピリチュアルな部分は普段、意識されることが少ないためチャクラの波動が悪くなっていたとしても、気が付くことはありません。

けれども、セックスレス夫婦の家や、二人の間に流れる波動波長が悪くなっているということは何となく感じることが出来ます。ご紹介したように色によってチャクラの波動は上がります。

自分のチャクラに、その色のパワーが生まれるのをイメージしたり実際に赤やオレンジのものを身に着けたり家に置いたりしましょう。

第1チャクラも第2チャクラも頭を使わない本能のチャクラです。考えすぎたり、自分や相手をコントロールしようとせず、自分を大切にするところから始めましょう。

 

くわしいチャクラと幸せのメルマガ

無料で登録はコチラから

https://48auto.biz/keikolove/registp.php?pid=6