引き寄せの法則は詐欺なのか検証|証明できない7つの理由があった

「引き寄せの法則」という言葉があります。

「引き寄せの法則」について簡単にまとめてみると、「自分の思考やあり方を変えることによって望ましい現実を引き寄せられる」ということです。

つまり、自分の思考次第で、必要なもの、望むものが、どんどん近づいてくるというものになります。

起業家として活動する場合には「思考を変えることで、望むお客様が寄ってくる、稼げるようになる」というように活用されるケースが多く存在しています。

しかしその反面で「そんなことあるの?」「詐欺じゃない?」と思う方も多いでしょう。

今回は、「引き寄せの法則は詐欺なのか」その理由について分析してみました。

理由1|引き寄せの法則は目に見えないことで詐欺と感じてしまう

「引き寄せの法則が詐欺である」と感じる最大の理由が、「目に見えない」ことであるかと思います。

目に見えるもの、数学的に証明できるものであれば、誰もが納得して「これは引き寄せの法則によってなされたものだ」と思えるでしょう。

 

パソコンや野菜などのように、実物があり、「これは野菜です」と言われれば当然「そうですよね」となるものです。

しかし、「これをやればお金を引き寄せることができます」と言われても、目に見えるものではない、つまり視覚的にわからないものには人は恐怖心を抱いてしまったり、不安を感じたり、信じられなかったりします。

 

引き寄せの法則について学び、実践をした、そして思考やあり方が変わったことの効果として、「集客に成功した」「稼げるようになった」と言われても、「本当にそうなのか?」と疑問を抱いてしまうのです。

 

一度でも実践をして、結果が出ていれば「そうだったのかもしれない」思えるかもしれません。

とはいえ、実践をしていない。

もしくは実践したけど効果がなかった、わからなかったという場合においては、信じることは難しくなってしまいます。

 

目に見えない世界の話であれば、ある意味、どんなことでもまかり通る世界が出来上がります。

引き寄せの法則などのように目に見えないものの場合は、スピリチュアル的な指導をしている先生や、権威のある人から言われるからこそ、目に見えない世界のことであっても「そうなのかなぁ」と思わされるわけです。

目に見えない、証明できないものを信じるのは、誰にでも出来ることではないので詐欺と感じてしまうケースが多くなります。

 

某テレビ番組でも使われていた名言「信じるか信じないかはあなた次第です」まさにこの世界であると言えますね。

 

スポンサーリンク

理由2|成果がわかりにくいことから詐欺と思われる引き寄せの法則

引き寄せの法則が詐欺であると感じる理由として、「成果が分かりにくい」ということが挙げられます。

思考やあり方が変わったことが影響して、結果に繋がったという因果関係を知る手段が無いからです。

 

例えば、起業家が思考やあり方を変えて集客をしたら、集客が上手くいったとします。

しかし、集客が成功した原因が、「思考やあり方を変えたこと」によるものとは証明が出来ないのです。

 

また、起業などの場合、マインドセットや思考法などのように引き寄せの法則とは違う言い方の、似たようなモノが存在しています。

そうしたモノとの明確な違いがわからないことも、成果がわかりにくい要因となってしまいます。

 

たまたま時期が良かったのかもしれませんし、企画内容が良かった可能性もあります。

他にも様々な要因が絡み合っているため、引き寄せの法則による成果であることを断定できないのです。

 

引き寄せの法則を使ったから「成果が出た」と言い切れる明確なものがない。

そんな断定できないモノだからこそ、やはり詐欺と感じてしまっても仕方がない状態と言えます。

 

スポンサーリンク

理由3|引き寄せの法則は抽象的すぎることで詐欺と思われる

引き寄せの法則が詐欺であると感じる理由として、「抽象的すぎる」ということが挙げられます。

抽象的ということに関しては、一例として犬という例を出してみると次のように捉えることができます。

 

抽象的な状態だと・・・犬という動物の存在

具体的にすると・・・ポメラニアン、柴犬、 チワワ

 

などのように、犬という種類の中でもより具体性を増していきます。

もっと具体的にしようと思ったら、オスなのか、メスなのか。

どこで生まれた犬なのかと、具体的にしていくことができます。

 

では、引き寄せの法則の場合で見てみるとどうなるのでしょうか。

 

お金の引き寄せを参考例としてると次のようになります。

 

抽象的な場合・・・起業してお金を引き寄せることができる

具体的にすると・・・セールスをするときの姿勢を変えれば売上が上がる

 

この場合、お金を引き寄せるには、セールスの仕方を変えるという具体的な改善策がわかります。

しかし、「起業してお金を引き寄せることができる」だけの場合は次のように感じてしまいます。

 

  • どうやってお金を引き寄せるの?
  • 何もしなくてもよいの?
  • 誰でも簡単にできそう

 

ここでポイントとなるのは、「何もしなくても、誰でも簡単にできそう」というフレーズです。

世の中には、「誰でも簡単にお金を稼ぐ方法」というものは存在していません。(裏の世界はわかりませんが・・・)

しかし、そんな風にして捉えることができてしまうことも、抽象的すぎることが要因としてあります。

 

目に見えない世界の話であるため、全ての解説が抽象的すぎて理解しにくいのです。

引き寄せの法則の説明では、よく使われる周波数の話があります。

中にはラジオなどの周波数を例に出して話をされます。

 

ラジオを聞く場合には、放送局固有の周波数に合わせることで、番組を受信して聴くことができるようになります。

引き寄せの法則も同じ原理であると説明されるのです。

 

あなたの思考やあり方の周波数を受け取れる人やものが、それをキャッチして近付いてくる(=引き寄せる)というものです。

ラジオの受信の原理は分かるのですが、これが本当に人間にも当てはまっているのかを証明はできません。

あくまでも概念として作り上げられただけに過ぎないのです。

抽象的であるために納得しにくい。

それが詐欺であると感じてしまう理由の一つになります。

 

スポンサーリンク

理由4|引き寄せの法則は伝える人によって様々な言い方がある

引き寄せの法則が詐欺であると感じる理由として、「人によって様々」ということが挙げられます。

そもそも目に見えないものであるため、人によって言うことが違っています。

どこまでが引き寄せの法則であるのかも、正直良く分かりません。

何でもかんでも「引き寄せの法則」として片づける人もいます。

 

ここでのポイントは、引き寄せの法則を売っている人によって言い方が違うものになる。

つまり、100人の売り手がいれば、100通りの引き寄せの法則があるということです。

 

また引き寄せの結果も、人によって違ってしまいます。

同じ講師から習っていても、生徒の結果はかなり違ってしまうのです。

その場合には「思いが足りない」「あり方が変わっていない」と結果が出るまで言われることになるでしょう。

 

人によって言い方が変わる理由は、一つ前でもお伝えした「抽象的すぎる」ことが絡んできますが、曖昧なものであればあるほどに、伝え方はいくらでも変えることができるようになってしまう。

だからこそ、引き寄せの法則は怪しい、本当は何をするものなのか、などのように感じられてしまい「詐欺なのではないか?」と思われる理由に繋がってしまいます。

 

スポンサーリンク

理由5|引き寄せの法則って実はうさんくさい

引き寄せの法則が詐欺であると感じる理由として、「うさんくさい」ということも挙げられます。

学んだことを実践し、上手く行った場合、全て「引き寄せの法則のおかげ」と言うのは、なんとも胡散臭い気がしてしまいます。

 

自身の努力の結果ではなく、思いの強さによる引き寄せの結果とされるのです。

これでは、努力も工夫もする必要がなくなってしまいます。

 

部屋にこもって成功を願い続けるだけで、お客様が集まってくるのであれば、誰もが毎日願うことに時間をささげるはずです。

しかし、そんなことで成功した人は皆無と言えます。何かしらの行動を起こさなければ、変化は起こらないからです。

 

引き寄せの法則自体、結局のところ結果論で語るケースが一般的である。

まさにこれも「うさんくさい」と思われる理由に直結しているということです。

 

同時に「思いの強さが、結果に結び付くと感じられない=うさんくさい」となるので、詐欺と感じてしまうのも仕方ないものです。

実践をしたその人の努力や行動を無視して、全てを引き寄せの法則のおかげとなってしまえば、人によっては「認められなかった」「自分は引き寄せの力を手に入れた」といろんな視点で感じてしまいます。

 

マイナスに捉えるのか、プラスに捉えるのかが人によって様々なことからも、結局「信じる人」と「信じない人」にわけられてしまう。

そうした背景が詐欺と思われてしまう結果に繋がっていると考えられます、

 

スポンサーリンク

理由6|引き寄せの法則は人を依存させやすい

引き寄せの法則が詐欺であると感じる理由として、「依存させるものでしかない」というケースもあります。

引き寄せの法則は、言い方を変えれば「思考を変えた結果、周りに変化が起こる」ということになります。

これは見方を変えれば、引き寄せの法則自体が依存した考え方であると言えます。

 

思考という目に見えない、頭の中だけの考えだけで、「他の人やものが動いてくれる」という他者依存の考え方なのです。

さらに、引き寄せの法則について学ぶためには、誰かに依存しながら身につけていくのが基本であるという点でも、依存体質になりやすいと言えるでしょう。

 

  • 自分を変えたい
  • 人生を変えたい
  • もっと裕福になりたい

 

こうしたことは、多くの人が心から願うものでしょう。

しかし、依存をしたところでその人の努力が認められるものではありません。

反面で、認めれなくても人生変わればそれで良しと思える人もいるのも事実です。

 

目に見えない世界の話であるため、自分で気が付ける人は少ないものです。

本で学んで気が付ける人もいるかもしれませんが、誰かに指導されながら引き寄せの法則を学んでいくため依存性が高くなるのです。

人によって、依存させること自体が悪という人もいるので、そうしたことからも引き寄せの法則は詐欺だと言われるケースも多くあるようです。

 

スポンサーリンク

理由7|引き寄せの法則は誰でも勝手に作ることができる

引き寄せの法則が詐欺であると感じる理由として、「誰でも勝手に作ることができる」ということもあります。

正直な話、目に見えない世界であるためであるからこそ、好き勝手に作ることが出来るのです。

あらゆるこじつけも可能となります。

 

引き寄せの法則というものを証明することが出来ない以上、何でもありな世界になるのです。

「ビジネスが上手く行きだしたのは、あり方が変わったからだね。」「集客は上手くいかないのは、根本の思考が良くないからだよ。」いくらでも言えるのです。

 

仮に今ここで、「起業家がお客様を引き寄せるには○○をやりましょう」と言えば、お客様を引き寄せる法則が出来上がるということ。

そんな感じで自由に誰にでも作ることができてしまうからこそ、詐欺と感じてしまうのも仕方がないと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

「引き寄せの法則は詐欺なのか」という理由について解説いたしました。

今回、あえて少し否定的に記事を作成しましたが、引き寄せの法則が詐欺かと言えば、「詐欺であるかどうかも証明できない」ため、詐欺とは言えません。

ただ1つ言えることは、思考やあり方を変えることで行動が変わり、行動が変わったことで人が集まり、良い情報をキャッチできるようになるということは本当であると思います。

引き寄せの法則が「思いやあり方」に限定されず、行動まで含めての話であれば、結果として、思いや願いが叶う方向に近付けるはずです。

思いとあり方を整えて、しっかりと行動に移し、あなたにとって必要なもの、良いものを引き寄せていってください。